【アーチェリー】これであなたの顔は動かない!原因別の顔向け修正方法3選

アンカー


こんにちは、ケロクマです。

  • アンカーに入る前にクリッカーが切れるのが怖い
  • 疲れてくると、顔が迎えにいってしまう
  • 色々試しているけど、顔が動いてしまう

 

など、何をやっても顔が動いてしまう…と悩んでいませんか?

顔が動くのを修正するためには、それぞれの原因にあった修正方法で修正しないと解決しません。

 

そこで今回は「これであなたの顔は動かない!原因別の顔向け修正方法3選」について解説します!

 

顔向けが変わるだけで

  • 弦サイトの位置
  • サイトの見方(狙い方)
  • アンカーの位置

が変わります。つまり、顔向けが動いていると毎回同じように射っているつもりが、バラバラに射っているのと変わらないのです。

 

それくらい顔向けは当たりにも大きく影響する要素のひとつです。むしろ、顔向けがちゃんとできていれば当たるといっても過言ではありません。

 

顔が動かなくなれば、

  • クリッカータイミングが一定になる
  • リズム良く射てるようになる
  • 射形の安定性や一定性が高まる

など、沢山のメリットがあります。このメリットを最大限活用するためにも、今回の記事を読み、顔が動くのを修正していきましょう!

 

【今回の記事を読むメリット】

  • あなたの顔が動く原因と修正方法がわかる
  • クリッカータイミングが良くなる
  • 射形に一定性、安定性が出る。



このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 ログインはこちら. 新規会員登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました