【アーチェリー初心者必見】スタンスの基本とチェックポイントを分かりやすく解説

初心者育成

 

こんにちは、ケロクマです。

  • オープンとストレートどちらがいい?
  • 基本の立ち方を知りたい
  • 毎回立ち位置がバラバラになってしまう
  • 初心者に教えるときのコツが知りたい
  • 最初からいきなりオープンスタンスやクローズドスタンスを教えるのはアリ?

など、どのスタンスがいいのかやスタンスの基本について悩んでいますよね。また、新入生や後輩の指導にも悩んでいますよね。教えるためには教える本人が正しく理解していないと間違ったことを教えてしまいます。

 

スタンスは土台であり土台が出来ていなければ正しい射形で射つことはできません。逆に言えばスタンスが出来ていれば正しく射てるということ。スタンスができているか否かで上手くなるかが変わります。

 

そこで今回は「超初心者向けアーチェリーのスタンスの基本とチェックポイント」を解説します。

 

また、的に対して真っ直ぐに立つコツも解説するのでいつも立ち位置がバラバラになってしまう…という人もこれで解決しましょう!

 

【今回の記事を読むメリット】

  • 初心者の射形指導に役立つ
  • スタンスの基本〜チェックポイントまで理解できる
  • 自分に合ったスタンスがわかる

 

 

 

スタンスとは?

スタンスとは、矢をつがえる前にシューティングラインをまたいで立つ動作のこと。

 

スタンスは3種類ある

  • ストレートスタンス
  • オープンスタンス
  • クローズドスタンス

 

基本的にアーチェリーを始めたばかりの初心者の人はストレートスタンスから始めます。いきなりオープンやクローズドスタンスから始めると、後の動きがやりにくくなるからです。

 

まずは基本を身につけるためにもストレートスタンスから始めます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 ログインはこちら. 新規会員登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました