押し手の肩が逃げる原因は〇〇ができていないから。3つの解決方法も解説

射形

こんにちは、ケロクマです。

  • ドローイングや伸びている時に押し手の肩が負けてくる
  • 試合の後半になると、押し手の肩が負けてクリッカーが切れなくなる
  • 押し手の肩が逃げているのを治したいけど、治し方がわからない

…など、押し手の肩が逃げてしまうのを治す方法が分からないと悩んでいますよね。

 

押し手の肩が逃げると、

  • 弓からの力に負ける
  • 伸び続けるのがキツくなる
  • クリッカーが切れなくなる

などのデメリットしかありません。

押し手の肩が逃げる原因は大きく3つあります。その原因を知らないまま色々やってしまうと射形が崩れて余計に訳がわからなくなります。

そこで、今回は「押し手の肩が逃げる3つの原因と解決方法」を解説します!

 

【今回の記事を読むメリット】

  • 押し手の肩が逃げなくなる
  • 押し手の肩が安定して射つのが楽になる
  • 弓を支えるのが楽になる

 

 

押し手の肩が逃げる3つの原因

押し手の肩が逃げる原因は主に3つ。

  • グリップの角度が間違っている
  • 押し手の肩が決まりきってない
  • 弓の重さに耐えきれていない

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 ログインはこちら. 新規会員登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました